愛媛県産養殖真鯛 社長挨拶|安高水産

 
より安全性を高めるための独自の飼料、こだわりをご覧ください。 安高水産の飼育環境をご覧いただけます。 鮮度を保つための取組みはこちらからご覧になれます。
 
会社概要
*
社長挨拶
会社沿革
会社情報
*
フォトギャラリー | 出荷風景・飼育環境など 業者様専用コンテンツ | 生産履歴・試験成績表など 真鯛のお料理レシピ Flash Playerはこちらから


日本では、一人当たりの水産物消費量が年々減少し「魚離れ」といわれている昨今ですが、世界的には水産物への関心が高まり、食用水産物の消費量は増加しています。
また水産資源は今後も安定的な食糧供給源として期待され、人口増加に伴いさらなる需要の増大が見込まれます。
しかし、天然資源は限りあるものです。日本の養殖業には、海という大きな資源を有効活用し、持続的に生産・供給できる技術の進化が求められると考えています。

安高水産は安心・安全で魅力ある商品を提供することを理念としています。
自然に恵まれた地域の特性を活かし“食の安全”を第一に考え、皆様に安心して食べていただける“豊かな食”を将来的に提供してまいります。
また、食品生産者としての自覚を持ち、トレーサビリティを確保し、養殖業務に積極的かつ真摯に取り組みます。
求められる価値の本質を見極め、魅力ある商品を追求し生産してまいります。

安高水産では、社員の成長が会社の発展と考えています。
社員一人ひとりが活力と向学心をもち、労力を惜しまず、知恵とアイデアを出し合いって養殖技術の向上に努めます。

自然環境と漁場に恵まれた地域の基幹産業として、漁業従事者の社会的地位向上を目指し、地域社会の発展に貢献していきたいと思っています。
これからも社員と共に成長し続け、使命感をもって全力で事業に取り組んでまいりますので、
より一層のご支援、ご指導をお願い申し上げます。





2013年 9月 1日
安高水産 有限会社 代表取締役社長

takami@yasutaka-suisan.co.jp